2024.05.15 メディア

ダイヤモンド・オンラインにインタビュー記事が掲載されました | 「無料ゲーム」「占い」でグループ売上高が過去最高に。東京通信グループは新たな“事業の柱”を次々と育み、非連続的な成長を追求する

株式会社東京通信グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:古屋 佑樹、証券コード:7359)代表取締役社長CEO 古屋のインタビュー記事が、5月15日にダイヤモンド・オンラインに掲載されました。

掲載情報
ダイヤモンド・オンライン
「無料ゲーム」「占い」でグループ売上高が過去最高に。東京通信グループは新たな“事業の柱”を次々と育み、非連続的な成長を追求する
https://diamond.jp/articles/-/342463

内容
ある個人投資家は「ゲームアプリの会社」だと言い、またある投資家は「Web3の有望銘柄」と評して株を買う。人によって見え方や評価がまったく異なる会社。それが東証グロース市場に上場し、デジタルビジネス・コングロマリットを標榜する東京通信グループだ。固定化されない評価は、さまざまなビジネスに挑んできたことの証し。非連続的な成長を追求するため、新たな事業に次々と挑戦している。

(※記事より一部抜粋)

株式会社東京通信グループについて

当社グループは、『Digital Well-Being』のビジョンのもと、デジタルを通して安らぎを提供できるサービスの創出と、世界を代表するデジタルビジネス・コングロマリットを目指して、事業創造と戦略投資の推進によるポートフォリオの拡大、中長期的な企業価値の向上に取り組んでおります。

【会社概要】
代表者  代表取締役社長CEO 古屋佑樹
所在地  〒106-0032 東京都港区六本木3丁目2-1 住友不動産六本木グランドタワー 22階
資本金  613百万円

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
https://tokyo-tsushin.com/inquiry/